自分の求める住空間|様々な専門学校があるため特化して学べる

専門知識を身につけてプロを目指そう

雇う方法

家庭教師をお得に雇う方法について

「子供を志望校に合格させたいが、このままの学力では不安だ」と、いう場合、塾に通わせるほかにも家庭教師をつけるという方法があります。 兄弟が複数いる場合はとくに、学費がかさんで大変だという家庭は多いですが、そうしたとき費用がかかるからと子供に家庭教師をつけることをあきらめるのは早いです。 二人以上をみてもらうという場合、家庭教師にかかる費用が割引になる場合があります。 上の子は受験だから頻繁にみてもらいたいが、下の子はときどきでかまわない、という場合でも相談してみることをおすすめします。 派遣会社によって、中学生なら1年から3年まで同時にみることができる、という場合や、高校生二人以上の場合は割引が適用されない、など細かい料金設定が存在します。 事前にしっかりと割引が適用される条件を確認して、お得に利用しましょう。

他にもお得に利用する方法がある

子供の学力をアップさせることが一番の目的です。 料金の安さにつられて目的を見誤ることのないように利用したいものです。 また、高額な教材を売りつけたり、不透明な料金設定のところとは契約すべきではありません。 事前に料金についてしっかりと把握してから契約しましょう。 家庭教師を雇う際の費用をできるだけおさえたいという場合、様々な割引を使用する方法があります。 紹介キャンペーンを導入している家庭教師派遣会社もあります。 これは、たとえば親戚や友人など他の家庭を紹介して契約が成立すれば、一か月分の料金が無料となったり、割引価格で利用することができるなどのお得なキャンペーンである場合が多いです。 割引を積極的に利用することで、費用をおさえることが可能です。